日通 単身パック

日通単身パックについて

日通単身パックは引越し会社・日本通運の単身者向け引越しプランです。
専用ボックスで荷物を運ぶお得なプランで荷物が少ない方におすすめの単身者用パック。

 

日本通運といえば宅配便の印象が強いですが最近はヤマト運輸などと同様引っ越しサービスにも力を入れ好評です。

 

専用BOXは荷物の量によってSサイズとLサイズの2つが用意されています。
宅急便感覚で利用でき荷物の配達時間も午前(9時から12時)午後(12時から16時)(16時から18時)夜間(18時から21時)の4つから選ぶことができる日通単身パック。
ただし繁忙期の3/20〜4/10は午前・午後の2区分だけとなります。

サイズが選べる日通単身パック

日通単身パックは運ぶ荷物の大きさによって以下の2つのいずれかのサイズから選ぶことができます。

 

日通単身パックS(横幅108cm・奥行74cm・高さ154cm)
(積める荷物の目安)
2ドア冷蔵庫
3段カラーボックス
テレビ台(小)
電子レンジ
薄型テレビ(20インチ)
掃除機
姿見
布団
517mm×343mm×343mmサイズのダンボール4個

 

日通単身パックL(横幅104cm・奥行104cm・高さ174cm)
(積める荷物の目安)
2ドア冷蔵庫
洗濯機(4キロ)
3段カラーボックス
テレビ台(小)
電子レンジ
薄型テレビ(20インチ)
掃除機
姿見
布団
517mm×343mm×343mmサイズのダンボール5個

 

LのほうがSに比べ奥行きが30センチ、高さが20センチ大きいですので冷蔵庫と洗濯機両方ある場合など荷物の多い方はLサイズをおすすめします。

日通単身パックの料金

日通単身パック,日通引越し単身パック,単身パック日通

料金は日通単身パックSサイズは17850円〜、日通単身パックLサイズは18900円〜となっています。
ネットから直接申し込めば1件につき2,100円割引されます。
この料金には運送保険料も含まれていますので万が一の場合でも安心。
ただ土日・祝日・夜間配達の場合には1BOXあたり2,100円追加でかかります。
1ボックスで足りない場合は追加することもも可能です。
追加する場合は1BOXにつき1050円割引されます。

 

もし入りきらない大きい荷物、例えばベッドやソファなどがある場合は単身パックS・Lは利用できませんので単身パックXか通常の引っ越しサービスを利用することになります。

 

単身パックXはボックスではなく2トンコンテナを利用して荷物を運ぶのでベッドなどの大型家具も運ぶことができます。
ただS・Lに比べると料金は割高で54800円〜となってますので通常の引越しプランの方が安くなることもあると思います。

 

引越し会社によって料金が違うのでアート単身、クロネコ単身などと一括で比較してみるのがいいです。

 

失敗しないためには他の業者と比べてどれほど値段が違うのか引越しの相場を事前に知っておくのがいいです。

 

1分で完結。引越し見積もり


日通単身パック作業の流れ

日通の単身パックは荷物の運び込みはもちろんですが大型家具や冷蔵庫や洗濯機などの家電の梱包、開梱、設置もスタッフがしてくれます。
スタッフは2名来ますので荷物の運び込みなどを手伝う必要もなく、指示を出すなどするだけでいいので安心です。

 

自分ですることは小物の梱包と開梱のみとなりますので時間がない方にもおすすめです。

一括見積もりでお得に

荷物が少なめの単身者向けの日通単身パックですが一人暮らしの方はもちろん転勤者などにも人気です。
作業員は2人来ますので女性の方でも安心です。

 

ただしその前にインターネットの無料一括見積もりを利用して他社の単身引越の料金を確認しておくのがいいです。

 

アートやヤマト、ダックなどの中から荷物の量によっては日通単身パックに比べてかなりお得な業者が見つかる場合もありますのでおすすめです。